ブルックリンネッツ観戦チケット

Pocket

ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)の観戦チケットを格安手配
ニューヨークシティトラベルでは、ブルックリン・ネッツの観戦チケット購入をサポートさせていただきます!
お客様のご要望通りのチケットがお手配できるよう、日本人スタッフが丁寧にご案内いたします。

まずはお申込みフォームよりご希望のチケット、ご予算、お座席(階数・セクション)をお伝えください!
ご予算の中から、最も良い席をご案内し、即日お手配いたします!

ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)のチーム紹介
ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)は、ブルックリン区のバークレイズセンター(barclays Center)に本拠地を構え、イースタン・カンファレンスのアトランティック・ディビジョンに所属しています。
チーム名のネッツ(Nets)はバスケットのゴール(ネット)から由来し、また、NYにある4大スポーツの中のMLBのメッツ(Mets)、NFLのジェッツ(Jets)と韻を踏んでいます。

1967年に「ニュージャージー・アメリカンズ」として活動を開始した翌年、ニューヨークに拠点を移したことで「ニューヨーク・ネッツ」と改称。1977年にニュージャージーに移転後、「ニュージャージー・ネッツ」と改名されましたが、2012年に本拠地を現在のブルックリンに移したことで「ブルックリン・ネッツ」と改称しました。

どのチームの試合を見ればいいのか迷ったら、ブルックリン・ネッツで間違いはありません!本場アメリカのド迫力なプレーの数々に心が躍ることでしょう!

ブルックリン・ネッツの試合日程スケジュール

※現時点では来シーズンの日程が未発表のため、公開され次第随時更新いたします。

2018年~2019年シーズン試合スケジュール(NY開催のホームゲーム)
試合日程 ネッツ対戦相手チーム 試合開始時間
2018年10月
10月X日(X) 未定 未定
10月X日(X) 未定 未定
10月X日(X) 未定 未定
2018年11月
11月X日(X) 未定 未定
11月X日(X) 未定 未定
11月X日(X) 未定 未定
2018年12月
12月X日(X) 未定 未定
12月X日(X) 未定 未定
12月X日(X) 未定 未定

ブルックリン・ネッツ観戦チケット購入のご案内
ブルックリン・ネッツ観戦チケットの購入お申込みから購入、チケットお受取りまでの流れをご案内いたします。
下記をご確認の上、お申込みくださいませ。

ブルックリン・ネッツ観戦チケットの形式について

ブルックリン・ネッツのチケットは全てEチケットとなります。
Eチケット(PDF)を紙面にご印刷いただき、球場の入場ゲートにてご提示していただくと、ご入場可能なチケットです。
※チケットは白黒・カラー印刷どちらでもご利用可能でございます。

チケットのお受け取り方法

Eチケットは、お申込み時にご登録いただく、スマホで受信可能なEメール宛に送信いたします。お手配完了後にお送りいたしますので必ずご印刷いただき当日に球場へご持参ください。
※試合開始時刻の48時間前よりチケットが発行される場合がございます。その際はお客様へチケットをお渡しが試合の前日になります。予めご了承ください。

現地通話が不可のスマホでも、ホテル、マクドナルド、スターバックスなどの公共スペースでWI-FIなどインターネットに接続いただければ受取可能です。
ニューヨークで公共Wi-Fiが使用可能な場所をまとめた一覧はこちら!
ニューヨークで印刷が出来る場所はこちら!

アメリカ国内でEメール受信ができない方は、原則として観戦チケットのお受け取りが出来ませんので、必ず事前に受信可否の確認または設定をお願い申し上げます。

※必ず事前にお客様ご自身でチケットを紙面に印刷してから、球場へ向かってください。
※スマホ等の端末ではご利用いただけません。

弊社厳選!ブルックリン・ネッツ注目選手ランキング
ブルックリン・ネッツの試合観戦をご検討中の皆様、試合観戦前に予めネッツの選手情報を知っていると、それだけで知っている選手が出場した際の盛り上がりは格別です。
弊社独自で選ぶネッツの注目選手(要チェック人物)を一挙ご紹介いたします!

第一位:ジェレミー・リン(Jeremy Lin)

NBA史上初の台湾系アメリカ人の選手で、台湾出身の両親を持っています。ハーバード大学を卒業した後、ゴールデンステート・ウォリアーズへ入団し、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・レイカーズ等を経て2016年からブルックリン・ネッツへ加入しました。

2018年シーズンはフリースローの成功率が100%、3ポイントシュートは50%の成功率を記録し、1試合平均得点は18得点と、チームの要となっています。

注目ポイント
①NBAの試合の初先発出場から2試合連続で20得点以上を獲得(2003年にレブロン・ジェームズが同記録を達成して以来の快挙で、NBAの歴史でも6人しか達成していません。)
②NBAの試合の初先発出場から最初の3試合で89得点、4試合で109得点、5試合で計136得点を獲得。(それぞれNBA記録を樹立)
③NBAの試合の初先発出場から最初の6試合全てで20得点7アシスト以上。(NBA初の記録)
ポジション ポイントガード(PG)
背番号 7番
身長 191cm (6 ft 3 inch)
体重 91kg (201 lb)
シューズ アディダス
ブルックリン・ネッツ(Booklyn Nets)の魅力を動画で紹介
この動画をご覧いただければ、ブルックリン・ネッツを観戦したくなること間違いなし!
ブルックリン・ネッツの試合会場案内

バークレイズセンター(Barclays Center)

ネッツのホーム試合はブルックリンにあるバークレイズセンターで開催されます。2012年に新設されたバークレイズセンターは19000人収容可能で、NHL(アイスホッケー)のチーム「ニューヨーク・アイランダーズ(New York Islanders)」と共同でホームスタジアムとして使用しています。
地下鉄でのアクセスもレッド・グリーン・イエロー・オレンジのラインが直通で通っておりますので、バークレイズセンターまでのアクセスは大変便利です。

バークレイズセンターへの行き方(アクセス)

1. 地下鉄 ②、③、④、⑤、B、D、N、Q、Rトレインでブルックリンにある「Atrantic Av – Pacific St」駅へ向かってください。

2. 「Atrantic Av – Pacific St」駅からは徒歩で2~3分程度です。駅から地上に上がると目の前にバークレイズセンターが見えますので、人の流れに沿って向かわれてください。
アトランティックアベニューとフラットブッシュアベニューの間の三角州の部分