【必見】ニューヨークで無料Wi-Fiの使える場所を一挙紹介!

Pocket

皆さんこんにちは。

今回は、ニューヨークで無料Wi-Fiを使える場所を一挙ご紹介いたします!

今の時代、インターネットに繋げないほど不便なことはなく、ましてや海外でネットがつながらないくて連絡が取りあえなかったらどうしよう。。。
といった不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

最近は日本国内を出国する前に有料でポケットWi-Fiをレンタルして渡米する、といういう話をよく聞きますし、実際に私もアメリカ、カナダ、メキシコを縦横断した際や、ヨーロッパを縦横断にもポケットWi-Fiをレンタルしていきました。
しかし、厄介なことに一日の通信料の上限が設定されている場合も多く、一瞬で容量がいっぱいになり、その後の滞在では全く使用できなかった。なんて話も実際に聞きました。(特に最近ではSNSなどに動画をアップすると通信料が一発アウトだとか。笑)

ニューヨーク旅行に行く際でも、インターネットはあらゆる面で必要です。単にラインなどでの連絡だけでなく、グーグルマップを使用して場所を検索したり、アプリを使用する場合にも必要です。

そんな万が一に備えて、Wi-Fiスポットを予め知っておくのがニューヨーカーへの第一歩ではないでしょうか!!!

ニューヨークの無料Wi-Fiスポット一覧
1.地下鉄の駅構内
2.LinkNYC
3.スターバックス、マクドナルドなど、チェーンの飲食店
4.公園や公立図書館
5.その他いろいろ

1.地下鉄の駅:『Transit Wireless WiFi』に接続!
ニューヨーク中を駆け巡る地下鉄(MTA Subway)の駅のほとんどに公共のWi-Fiがパスコードロックなしで設置されています。

特に、マンハッタン内にある地下鉄の各駅では殆ど全部にWi-Fiがあります。
駅構内に入れば、いつでも誰でもWi-Fiに繋ぐことができます。

私も、日本からニューヨークへ友人が遊びに来るときは、「連絡を取りたい時は、近くの地下鉄の駅の改札手前まで降りてWi-Fiを使用しな。」とアドバイスします。

マンハッタンは、数ブロック歩けば地下鉄の駅が見つかるので、基本的にインターネットには困りません。しかし、通信速度自体は遅いこともしばしばあります。

Wi-Fiのあるメトロ駅マップ

Wi-Fiのある駅は白い〇でマークされており、黒い●はWi-Fiのない駅です。
更に詳しく知りたい方はこちら(英語公式サイト:SUBWAY WIFI MAP

上のWi-Fiスポットマップをご覧頂ければお分かりの通り、マンハッタン内の路線には殆どフリーWi-Fiがあるのがわかりますね。

観光客が行く可能性のある場所はほぼ100%網羅していますので、かなり郊外に行かない限りは問題は少ないかと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA