JFK空港からマンハッタン市内までの行き方

Pocket

JFK空港からマンハッタン市内までの行き方をご紹介。
結局のところ、空港送迎サービスを利用したほうがいい?それとも自力でJFK空港から地下鉄を利用してマンハッタン市内へと行くほうがいい?

JFK空港からニューヨーク市内へ向かう方法は大きく分けて3通りありますが、どれを選ぶのが一番『安全』なのか、『早い』のか、『お得』なのか、ニューヨーク旅行での交通手段をご紹介いたします。

ニューヨークへ来られる方で、まだ到着後の交通手段に迷われている方は是非ご参考になさって下さい。

  • 【最安】地下鉄で市内へ行く
  • 【無難】現地タクシーで市内へ行く
  • 【安心・安全・最速】日本人の空港送迎サービスを利用する
JFK空港から地下鉄を利用してマンハッタン市内へアクセスする方法

まずは安さを考慮してエアトレイン(Air Train)+地下鉄(MTA Subway)を利用した方法をご紹介します。

JFK国際空港には、公共交通機関の一つとしてエアトレインというものがあります。

エアトレインは言うなればモノレールのこと。

路線は三つありますが、マンハッタン市内へのアクセスは「ジャマイカ線(Jamaica Station Line)のみを利用します

・ターミナル間巡回線(All terminal Train)
ジャマイカ線(Jamaica Station Line)
・ハワード・ビーチ線(Howard Beach Line)

ターミナル巡回+エアトレイン+ジャマイカ駅(地下鉄:Sutphin Blvd Station(サットフィン・ブールバード駅))へと向かう線です。

このジャマイカ駅(Jamaica Station)で降りると、MTA Subway・・・つまりニューヨークの地下鉄であるE線(クイーンズ方面)J線・Z線(ブルックリン方面)に乗り換えることが出来ます。
巡回線以外のエアトレインは少し特殊で、乗る時は改札などがないのですが、降りる時に、$5.00の乗車代を到着駅にある機械で支払うというシステムになっています。

このまま地下鉄に乗り換える方は、この時にメトロカード(本体$1)をそのまま購入し、まとまった金額をチャージもしくは乗り放題にしておくのをおすすめします。

メトロカードの写真:

JFK空港からNY市内へ、電車での行き方をマップで紹介

タクシーを利用してマンハッタン市内へ移動
JFK空港の到着ゲートからまっすぐ進み、ターミナル外に出るとすぐにイエローキャブ乗り場があります。そこから列に並んでください。

イエローキャブの場合、マンハッタンまでの送迎料金は予め決まっており、一律で$52です。(2018年12月時点)
これに、以下の①と②が加算されます。

①有料道路(クイーンズまたはブルックリンからマンハッタンにかかる橋)代の$6.5
②チップ代(送迎料金の15%~20%で、約$7~$10くらい)。

従って、イエローキャブでの合計金額は約$70くらいが目安です。

ちなみに、マンハッタン地区以外の送迎料金は以下のようになっています。

  • クイーンズ地区へは、$24~$33
  • ブルックリン地区へは、$42~$64
  • ブロンクス地区へは、$52~$68

イエローキャブをご使用いただく際の注意点(及びお勧め)としては、イエローキャブだからと言って安心せず、事前に希望の目的地を伝え、合計で何ドルなのか。をしっかりと確認しておきましょう。

英語で、以下のように質問してみるのもいいかと思います。

「I would like to go to XXXホテル」(XXXホテルに行きたいです。)
「How much does it cost in total?(ハウマッチ ダズ イット コスト イン トータル?)」(合計でいくらですか?)

ご注意
白タクと呼ばれる個人タクシーの運転手(違法タクシー)が、空港の到着口で声をかけてきますので、これには耳を貸さないようにしましょう。法外な金額を請求される場合もあり、トラブルの原因となる場合がございます。今日でも、日本人で被害にあっている旅行客は多いと聞きます。
タクシーをご利用の場合は、必ずご自身でイエローキャブ乗り場に直行してください。
日本人ドライバーによる安心の空港送迎サービスで楽々移動
最後に、お勧めのNY市内へ行く方法として、日本人ドライバーによる空港送迎サービスという選択肢があります。

ニューヨーク現地に住む日本人ドライバーが、専用高級車(完全プライベート車)にて、ニューヨークにある3つの空港(JFK国際空港・ニューアーク国際空港・ラガーディア空港)の搭乗ゲートまでお迎えし、ご滞在先ホテル(またはご希望の場所)まで直行でお送りする、安心安全の送迎サービスです。

送迎ドライバーは全員日本人でニューヨーク在住の長い経験豊富な運転手なので、安心してご利用いただけます。

他の交通手段と比較すると高価ですが、安心かつ安全で、マンハッタン市内までの到着時間が最も早いと考えると、選択肢のお一つとしてお考えいただくのもよろしいかと思います。
特に、ニューヨーク旅行の滞在時間は限られており、一分一秒無駄にはしたくない。とお考えの方には一番お勧めです。

また、1台当たりの金額となりますので、複数名でご利用の場合は一人当たりの金額がお安くなるのも特徴です。

ご利用人数やお荷物の数に合わせて車種を選択出来ます。
空港送迎のお問合せ・お見積り・お手配完了まで一貫して日本人スタッフが日本語でご対応してくれるのも、人気の理由です。

是非ご検討してみてはいかがでしょうか!

JFK空港からマンハッタン市内までの行き方のまとめ
いかがだったでしょうか。

JFK空港からの市内までの主要な移動手段をご紹介いたしました。

どの交通手段を利用するかは、ご自身のニューヨーク旅行の『日程数』、『時間』、『予算』、『フライト後の疲労感』、また『好み』や『日本人ドライバー送迎による安心感が欲しい』など様々な条件によって変わってきますので、それぞれの最適な交通手段を見つけてくださいね!

勿論、ニューヨーク到着時は不安だから空港送迎サービスをつけて、帰りは思い切ってタクシーで帰る。
というように組み合わせるのもいいかもしれません!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA